有酸素運動と育毛

健康の基本といえば食事と睡眠、そして運動です。身体の循環を良くするというだけでなく運動は育毛にも効果があると言われています。


「育毛のための運動」というと新鮮な響きにも感じられますが、実際に運動を行うと全身の血流が改善され、代謝が良くなります。代謝が上がるということはすなわち新陳代謝が高まるということで、体内に溜まっている余分な老廃物を流す動きが出てくるため、無意識的に蓄積している肉体的なストレスが軽くなっていきます。


人間、ストレスが溜まると髪の毛が抜けてくるというのは一般的によく知られていますが、運動によって肉体的ストレスが軽減すれば精神面にも少なからず影響を及ぼします。運動によって得られる爽快感は、ただダイエットや生活習慣病に効くだけではなく、育毛にも効果的であるということです。


育毛と生活習慣病が同時に防止できるということもあって運動自体はお勧めできるものなのですが、ストレスになるほど激しい運動はNGです。激しい運動をすると体内で活性酸素が大量に生成されるため、後々まで疲労が残ったり新たなストレスになってしまう可能性もあり、育毛には逆効果です。


もともと動くことが苦にならない方であればどんなスポーツでも良いと思いますが、動くことがあまり好きではない方には最初のうちは軽いウォーキングで有酸素運動を行うと良いでしょう。


とにかくどんなに簡単なものでもいいですから、酸素を消費しながら呼吸を確保する有酸素運動を自分のペースで始めてみることをおすすめします。一般的に20分以上は必要だと言われています。ダイエットを兼ねる目的でなければ20分未満のわずかな時間でも、育毛には効果的と言われています。
こちらのサイトにも、適度な運度と育毛についての関係を解説していました。是非ご覧になってみてください。


無理のない運動は心身が安定し血行や細胞の新陳代謝を向上させてくれるほか、脱毛や薄毛の原因となる男性ホルモンの「DHT」を減らすともいわれていますから、元々遺伝的体質で男性ホルモンが多く薄毛になってしまっている方は、積極的に身体を動かしてみてはいかがでしょうか。