女性用の育毛剤

抜け毛や薄毛は一見加齢によると考えがちですが、パーマやヘアスプレー、カラーリング、毎日のドライヤーなどで髪の毛や頭皮に思わぬ負担をかけていることが多いのです。そうした負荷が繰り返されることによって抜け毛や切れ毛が進行し、薄毛になる場合があります。


そこで登場するものが「育毛剤」です。育毛剤というと年配の男性が使うようなものをイメージされるかもしれませんが、最近では薄毛に悩む女性用の育毛剤も次々と登場しており、認知度も徐々に向上してきています。


女性用育毛剤の特徴

女性用育毛剤の特徴として、女性用育毛剤は男性用育毛剤よりも刺激が少ないようにつくられています。また、女性はパーマやカラーリングをしている方が多いですから、髪が男性よりも傷んでいるケースが多いです。そこで、それらのダメージを修復するために、トリートメント効果を加えている育毛剤も登場しています。髪の毛や頭皮が傷めばその分抜け毛や薄毛が進んでいきますので、パーマやカラーをされている方はトリートメント効果がある育毛剤を使うと良いでしょう。


男性用育毛剤を使うということ

男性用の育毛剤を女性が使っても同じかというと、男性と女性ではホルモンが全く異なるため、効果が得られるどころか逆効果になってしまう可能性があります。男性用の育毛剤は女性には刺激が強すぎたり、炎症が起きるなどのトラブルにつながる場合もあります。父親の育毛剤を使っちゃおう、と考えるのは早計です。あくまでも女性用の、さらにはご自身の肌タイプに合った育毛剤を使うようにしてください。


育毛剤を使う時に大切なことは、頭皮の汚れをしっかり落としてから使用するということです。これは男性用の育毛剤にも共通して言えることですが、毛穴に皮脂がこびりついていない状態の方が育毛剤が毛穴奥深くまで浸透するので、効果がしっかりと表れてくるのです。また、女性用の育毛剤も乾燥肌・敏感肌専用の無添加タイプや、皮脂量の多い脂性肌専用タイプなどが登場しているので、ご自身の肌タイプに合ったものを使用するようにしましょう。