育毛剤は本当に効果的?

女性も愛用者が増えてきている育毛剤、実際誰にでも効くもの?そもそも本当に効くの?と疑問に思う方もいるかもしれません。実際、「絶対に効く育毛剤」はなく、人によっても向き・不向きがあるのが現状です。高いものほど効きそうという話も聞かれますが、価格による効果の高さ、低さも実際のところあまり変わりはないということです。


臨床データがある育毛剤は嘘偽りや誇大広告が少ないと思いますから、ある程度信用することはできます。しかし、絵に描いたような健康で太い毛髪の再生ができるかというと、そればかりは人それぞれ。


また、私たちは一見みんな同じような身体つきの人間でも、中身の体質については驚くほどに個人差がります。したがって、絶対カツラだけはかぶりたくない!という方が血眼になって育毛剤を使っても、望んだとおりの効果は得られないかもしれないのです。


実際、育毛剤を使用している方の多くは「どうせ生えるわけない」と半ば諦めて使い続けている部分も多いのではないでしょうか。しかし、諦める前に知っておいて頂きたいことは、正しい使い方をしなければ効くものも効かなくなる、ということです。育毛シャンプーで頭皮を皮脂の少ないきれいな状態に保ち、油分だらけの食事と食習慣を改めることは少なくともすべての育毛剤の使用前に済ませておきたいところです。


もしも育毛剤が合っていない、効果がないと感じたときは、他の育毛剤に替える方法もあります。育毛剤にも、男性ホルモンの分泌を抑えるもの、毛母細胞にはたらきかけるもの、頭皮の血行を強くうながすものなど色々な用途に分かれていますから、お使いの育毛剤で効果がなければ、違う用途のものに変更するのは良い手段かと思います。


今現在禿げあがってはいないけれど多少薄いところがあるという方は、完全な薄毛になる前に対策を講じておくのが賢明かと思います。早期のうちから生活習慣を正し、自分に合う育毛剤を使い続けることで、徐々に発毛効果が現れてくるかもしれません。