育毛剤が効く条件

誰もが気になる育毛や発毛の成功条件について考えてみたいと思います。


頭皮が健康で清潔あること

脂性肌の人に多い皮脂がたっぷりと詰まった毛穴や、フケ・ほこりなどで汚れた頭皮は毛髪の成長を妨げます。こまめなブラッシングやシャンプーによって、頭皮をきれいに保つことが第一条件といえます。普通に生活しているぶんには、頭皮の環境というのはあまり気にならないものですが、フケが多い方や枕についたニオイがきつい方は要注意です。


本当に効く育毛剤を使うこと

ただ刺激が強いだけの育毛剤や、安価な育毛剤を購入しても実際の効果があるかどうかは疑わしい部分があります。大切なことは、本当に発毛に効果があるかどうか。口コミや薬局、ドラッグストアでの薬剤師による説明、使用者から話を聞くなど情報を集めておいて、効果的な育毛剤だけをピックアップし、比較してから購入するようにしたいものです。


肌に合う育毛剤を使う

育毛剤の中には、自分の肌に合わなかったり、刺激が強すぎる製品も存在します。こればかりは使ってみなければわかりませんが、いわゆる「敏感肌」の方は弱酸性や無添加の育毛剤を選ばれると良いでしょう。特に、直射日光を受けたあとや皮膚病を患っている頭皮は育毛剤の成分が負担になるケースも多いので、自分の皮膚に合うかどうかは購入前に良く調べておく必要があります。
また、家族が使っているからといって女性が男性の育毛剤を、反対に男性が女性の育毛剤を使用することもおすすめできません。


シャンプーも育毛用のものを

市販のシャンプーやコンディショナーには、界面活性剤という成分が含まれているものが多いです。界面活性剤は水と油の仲介役を果たすもので、皮脂を泡の中に包んで洗い流すために重要な役割を持っています。育毛の為には頭皮を清潔に保つ必要があると言われますが、市販のシャンプーではさらに抜け毛が進む可能性もあります。毛根を保護し、髪を健康に保つために開発されている育毛シャンプーや育毛コンディショナーを積極的に使用するようにしましょう。
国産だけでなく海外のものもあるので海外製の育毛剤についてはこちらを参考にしてください。