育毛シャンプーを使う

私たちが日々使用しているシャンプーは、頭皮の不要な脂やホコリ、フケなどの汚れを除去しながら、髪と頭皮に必要な栄養を行き届かせる働きを持っています。これから育毛をはじめようと思っている方にとっては、このシャンプー選びがとても大切なポイントになってきます。


なかには、「髪の毛を生やすのにそんなに手間はかけたくない」「育毛剤だけ使っていればそれで十分だ」と考えている人もいるのではないでしょうか。しかし、普段の頭皮マッサージや育毛剤はすべてきれいで整った頭皮があってこそのものなのです。育毛シャンプーを併用することで皮脂や汚れが取り除かれ、そこではじめて育毛剤が行き届くにふさわしいものとなります。


一般的なシャンプーは石油系の洗浄成分を配合しているものが多いのですが、これが実は毛穴詰まりの原因になっている場合があります。それに対し育毛シャンプーの洗浄成分はアミノ酸や石鹸が使われており、毛穴の奥の汚れをしっかり除去、詰まりを起こすことなく毛穴をきれいに洗い上げます。


育毛シャンプーは、頭皮の環境を改善することを目的としてつくられています。毛穴に詰まった老廃物や過剰な皮脂を取り除き、毛穴を清潔にするのです。毛穴が汚れて詰まっていると、血行が悪くなり毛根に栄養が十分にいきわたらなくなってしまい、髪の毛が細くなったり、抜けやすくなったりするのです。そして最悪の場合、毛髪が生成されなくなってしまいます。


シャンプーだけでなく市販のコンディショナーを使用されている方もいると思いますが、コンディショナーがさらに詰まりの原因をつくることもあります。皮脂や毛穴詰まりのある不健康な頭皮では、いくら育毛剤を塗ったとしてもあまり効果は望めません。まずは頭皮のケアをすることによって、はじめて育毛剤の効果が現れてくるものなのです。できればご自身の肌タイプに合わせて、育毛シャンプーも普通肌、乾燥肌、脂性肌とタイプ別に分けられているものを選んだ方が良いでしょう。